ツールドジャパン第3戦ひたちなかstage兼JCRC第5戦

さて、一週間前ですが久しぶりに平地レースに参加してきました。

個人的にど平坦レース、というのは2007年の川越以来というw
とにかく緊張しまくり、不安いっぱいでした。

レース自体は、他クラスからしてほぼ落車祭り、観戦中、目の前で友人が落車に巻き込まれて落車したり、走る前から不安増すような出来事がいっぱいでした。

さて、いよいよ自分の番!ということで整列、今回の目標はとにかく集団に残ってゴール前まで残ること。

F-1クラスには私の所属するチームから私含めて4人参加。

ひとりがやや前方、私含めて3人で中気味でスタート。

私の前方左側でいきなり落車発生。多少距離も離れていたので、よけてきた人もうまくよけつつ、なんとか回避。とりあえず、声を出して注意を促す。

続いて、今度はチームメイトの一人が落車に巻き込まれる形で落車。チームメイトが巻き込まれてしまったので心配だが、止まるわけにはいかないので、切れ気味になったところを少し脚使って追いかける。

しばらく走ると今度は、先発組のOクラスに追いついてしまい、ここからはほぼ地獄絵図。O,F入り乱れてしまい、斜行して来るわ、Fクラスに便乗しようと合図も出さずに入ってくるわで、怒号が飛びあう。前に出ようにも出れず、もうこっちは自分の位置の確保と、いつ突っ込まれるかと恐怖でいっぱい。

正直、この時点では人のことどうこう言える走りが出来てたかどうかは、わからなかったです。いや、ラインキープで走っていても横から狭められて横に跳びだし気味に走ってしまったと思うし、後半ゴール手前でちょうど左手側で突然の落車、よけて寄ってきた人を避ける形で右側に大きくよけてしまって後ろの人を芝生のほうに押し出してしまった。さすがに、大きな声で謝りましたが・・・。

まぁ、それでもなんとかゴールスプリント前までは、ついていけました。
一応、目標達成?でいいのかな?二年前とは大違い。


リザルト
周回 4
タイム 0:28:26.157
トップ差 00:08:428
km/h 42.20
Max 50.8km


そんな感じで、落車もせず無事終了。
出走者48名中、完走34名での20位という結果でした。
落車してしまった、チームメイトも復帰してゴールしてきてました。


とりあえず、課題というかなんというか、思ったこと。

集団に残れたけど、スプリントまでは持っていけなかった。
その辺はもう少し練習頑張りましょう、ということでいいのかな?

集団はあらためて、怖いw
いや、笑い事じゃないんだけど、あれだけ固まると自分自身何もできないし、いつ巻き込まれるか…。まぁ、声出すくらいしかやりようがない?

脚力、無しw
なにも言うことはございません。


色々とありますが課題というか、目標というか色々わかったし、少しずつですが地力はついてきたんじゃないのかなぁ?と思わせておいてくださいw


次のレースはヒルクライム予定。
[PR]

  # by tails-chaser | 2009-07-06 17:54 | 自転車なこと

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE