練習!スバルライン!

さて、今日はお知り合いの方のお供をして、富士のスバルラインを登ってきた。

朝は待ち合わせ場所の西国分寺駅へ自走にて。20kmちょいなので待ち合わせ時間の7時には、1時間もあれば付くだろうけど余裕を見て5時半に出発。走ったことない道なので、携帯のナビを、夕べ頭の中に叩き込んだ要所要所の交差点で確認しつつ、とろとろと進行。

予想通り、ギリギリに到着。もちろんすでに今日ご一緒の方ともう一人の方は到着済み、んでご挨拶。私の自転車をさくっと車のルーフの上へ固定し、いざスバルラインへ。

途中、談合坂とかよりつつ、特に問題もなく九時前にはスバルラインへ。一度下り用に防寒着をロッカーへ預けるために車で登る。実は車で登るのは初めて。以外に距離は感じる。

ロッカーに荷物を預けたのはいいのだが、このときに個人的に大失敗。サイコンをかばんの中に入れっぱなし。下りたあとに気づいたけど後の祭りなので、そのまま登ることにする。大まかな時間なら携帯でわかるし、今日はとにかく全力で登るつもりだったので、まぁいいかと。

さてここでもう一人、ご一緒するはずのお方が、もうすぐ着くとのこと。日野から自走してきているそうで。なんだろう、私の周りには自走してくる人がやたら多いw

とりあえず脚力の関係で、その方が到着前に、ひとりとその15分後くらいに私が先行、あとから主催者の方と、到着するはずの人がスタートするという形態をとる。

ひとり先行後、様子を見つつ私もスタート。毎度思うけど、料金所までの坂、以外にきついんだよね。心拍上がってないから余計に・・・。

ここで、サイコン忘れた間抜けなワタシ、料金所過ぎた時点で左に寄り、携帯で時間確認。ちょうど10時15分。いい時間なのでそのまま再スタート。

ヒルクライム大会とは違って、交通規制はもちろんしかれてないので、車がひっきりなしに、ということもなく、来るときは数台まとまって走ってくるというパターン。バスがやっぱり多くて、黒い煙が時折襲ってくる。

うーん、何とかならんのか?あれ。

とりあえず、そういった車を端によりつつやり過ごし、大会時の第一補給ポイントへ差し掛かる。ちょうどその時点で主催者の方に追いつかれた (´・ω・`)やっぱり速いっす・・・。んでそのポイントでは、先行した方が休憩ちゅ。ちょうど出てきたところでした。自走の方はもう少し後ろに居るとのこと。

その場所では特に立ち止まることなく、主催者の方を追いかけるも、あっという間においてかれる・・・。まぁ、しょうがないので自分のペースを維持しつつ、できるだけ失速しないように左カーブではダンシングを交え淡々と登って行く。それでも、失速するところは失速したけどね。乗り方下手だよなぁ。

今日は天気も良く、日差しもそれなりにあったので、日陰じゃないところは結構暑さを感じる。ただそれも、3合目とか4合目はさすがに寒さの方が勝ってたけど。

で、パンクとかトラブルもなく、大会時には脚攣った4合目以降の平坦な道へ。脚を攣る予兆とかはまったくなかったので、シフトアップしつつスピードを上げる。何キロ出てたかは、わからんがorz

大会時のゴールポイントを超え、ゴールと。先着してた主催者の元へ行き、時間確認。

時計は12時9分。とりあえず、本当にとりあえずですが、二時間切れたようです。大会時は2時間10分ほどだったはずだから、15分くらい縮められたのかな?実際の計測ポイントとかなり違うから正確とは言えないし微妙だけど、まぁそんなもんかな?


その後は後続を待つも、その前に自走の方は3合目で脚攣ってリタイアと連絡があったとのこと。待つこと30分ほどでもうひとりがゴール。お疲れ様でした。

その待つ間に、写真を数枚。まぁ、お約束で5合目の杭のところでパチリ。んでやっぱり聞かれる、自転車で登ってきたの?すごいわねぇ、というおばちゃんのお言葉w

しばし休憩後、下山。下りはやっぱり寒かったです。

富士の北麓公園に到着すると自走の方が居られたので、ご挨拶。
また自走でお帰りになられるとのこと。お疲れ様です。

着替え後、メイドさん学科自転車部御用達のサイゼリアにてお昼。
Wサイズのスパゲッティを初めて食ったけど、私にはちょと多かった・・・。

そんなこんなで、いい練習になりました。参加者のみなさま、お疲れ様でした。
[PR]

  by tails-chaser | 2007-10-22 22:34 | 自転車なこと

<< 今日は点検 練習!練習!練習! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE