第四回 Mt.富士ヒルクライム

さて、昨年に引き続き懲りずに、ええもう!懲りずに登ってまいりました。

昨年はいろいろとお世話になりました、メイドさん学科自転車部のベテランメンバーは今回は不参加ということで、今年は美月さんさとちさんと一緒に登ってきました。

前日は14時30分ごろ会場入り。受付を早々に済ませ、会場をうろうろしつつ、私はメイドさんジャージ居ないかきょろきょろと。私も着用してなかったけど、残念ながら見つけられず、そのまま会場を後にし、二日間お世話になる宿のペンションへ。

荷物を置きつつ、今夜は何を食べるか?ということで来る途中にあった、ご一緒した美月さんのお勧めでもある、ほうとう鍋屋「みさか路」へ。本人も知らなかったそうですが、ここ有名だそうで。私も知りませんでしたが。CMはなんか見た記憶はあるんですけどね。同じく、ご一緒したさとちさん情報ではTVKでCM流れていて、かなり有名らしい。

んで、ここでは私は山海ほうとう鍋を食す。だしが効いててうまー。
ところで、わかさぎは魚ですよ?

そんなこんなで、途中補給もすませ、宿に戻り露天風呂~~~。浴槽の脇にコンセントが無造作に置かれていて、電気風呂になるところだったのはナイショだwwwや、いいお湯でしたよ。

んで明日の準備をしつつ、なぜかなのドン大会www早々に切り上げ寝ましたけど。


翌朝は4時起き。外から雨音は聞こえませんよ?聞こえませんね?よっしゃ!今日は気持ちよく登って下れるはず!と考えつつ私は決戦用ジャージにビブショーツを着用、朝方は寒そうなのでアームカバーを。五合目に送る荷物の中にはレッグウォーマーにレインコート、薄皮あんぱん、あとカメラ類。

準備はオーケーということで、会場へ。荷物を一旦預け、軽量化。これがまた軽量化するまでに並ぶ並ぶ。なんだかんだで結局、第一陣がスタートする直前に会場入り。スタートまで再度メイドさんジャージが居ないかきょろきょろ。残念ながら見つけられませんでしたが、セパレートブルーというエロゲのネタジャージのお方にお声をかけていただく。

そんなことしてるうちに男子ロード30~34歳の部スタートです。

とりあえず、目標は前回と同じく無事完走、そして願わくば2時間切りを目指して脚をくるくると廻して登ります。

美月さんやさとちさんとは序盤にはぐれてしまいましたが、料金所過ぎた辺りで今回はメイドさんジャージではない、メイドさん学科自転車部の方に、後ろから声をかけていただく。ご挨拶をかわし、私より速いペースでぐんぐん登っていく。は、速いなぁ・・・。

その後、今度はもうお一方、見慣れないチームジャージを着たメイドさん学科の方に、後ろからまたご挨拶を受ける。この方も私より遥かに速いペースでぐんぐん登っていきます。これまたうしろ姿を眺めつつ、私はとりあえずいつものペースで。

5km地点、去年はこの辺で実は脚、攣りそうになってました。
今年は息も切れず、普通に廻せてますよ?ちょっとは成長したのかなぁ?

そんなことを思いつつも、しっかりと休憩地点では止まりますwww。
とは言っても、最初の補給所ではトイレ、あと顔がやっぱり火照るので、顔にかけるため二本あるボトルの一本を水に入れ替えるために止まり、二箇所目はゼリーを飲むのに止まっただけで、2分も止まってなかったはずです。ということを、とりあえず言っておくwww

途中、やっぱり今年もいましたリカベント乗り。苦しそうに登っている選手に遠慮なく声かけている、おそらくどっかの選手だと思われる外人さん。猿のコスプレした人。メットに風林火山の幟をたててる人。まぁ、いろいろ楽しませてもらいました。


さて、10km地点を過ぎて、大体一時間切るくらいのタイム。このペースでは、自分の脚力では絶対に二時間切れないことが確定。しょうがないので、無理をしないペースに切り替える。

その後は淡々と登る。苦しくても目の前にはポニーテールの女の人がいるとがんばります。前に回って(´・ω・`)


20km過ぎた辺りから、右足のふくらはぎに攣る前兆を感じる。騙し騙し走るが、なぜかゴール前平坦な区間に入ったとたんにびきっ、と。あー、情けな・・・。自転車を下りて、回復につとめる。その間後ろから続々と、平坦だからだろうがかなりのスピードで駆け抜けていきます。ゴール前の坂はご存知?

と、要らぬ心配をしてる間に何とか私の足も回復。残りわずか、気合を入れて行きますか!ということで、先行してる人を追いかける。平坦から、最後の坂。去年も登ってるし、とりあえず平坦で出したスピードを殺さないように登る、んでダンシングして登りつつ、先行し失速した方々をパス、んでゴール。

手元のサイコンでは2時間13分ちょっと。去年のタイムが2時間50分くらいだったはずだから30分近く短縮できたかな?と。(去年は02:48:28)

荷物を受け取りつつ、友人にメールと連絡を取ろうとするが、つながらねぇ・・・。なんとかつながったときに留守電。

その後はしばらく待機。上りきったところでスタート前にお会いしたお方、荷物を受け取りに行くときに二番目に抜いた方に遭遇し、その後郵便局前でメイドさんジャージをはけーん。んで、ご挨拶。今回は名古屋から参加とのこと。ご苦労様です。お話ししてるともう一人のジャージの方がいらしてタイムを・・・、へー、1時間17分でゴールとか。うーん私には㍉。

その後は友人と合流、楽しい下りの始まりです。去年は地獄でしたが・・・。

んで、会場。うどんを食しつつ、自走出迎え部隊の皆さんを探す。うーん、見当たりません。もう帰っちゃったのかなぁ?とか思いつつ私らも撤収しようとしたところで、向こうからメイドさんジャージがいぱーい歩ってきますよwww

この方々はメイドさんジャージの出迎え部隊でして、横浜近辺から自走で来たそうな。ちゅーか、ここまで走るくらいならヒルクラ、出ましょうよぉ。まぁ、往復200km走る方が大変でしょうけどwww


そんなわけで、去年に引き続き無事完走、目標にちょっと届きませんでしたが、去年のタイムを大幅に短縮!できたということで、かなり満足した結果を残すことが出来たかと思います。

なんにしても参加した皆さん、お疲れ様でした。
また来年、富士でお会いできることを祈ってます。
[PR]

  by tails-chaser | 2007-06-07 21:01 | 自転車なこと

<< 明日はサイクリング大会 週末ヒルクライム >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE